メリットと選び方

電話秘書サービスを利用すれば、留守中に緊急電話があった時も安心です。特に、入電後即時連絡のサービスが提供されるプランなら、せっかく連絡してくれた相手方を待たせることなく、スピーディーな対応をすることが可能になります。

電話秘書サービスの中でも、格安なプランを選択すれば、それだけコストの節約効果が高まることは言うまでもありません。ただし、単に安いからという理由だけでプランを選ぶと、思わぬ失敗や後悔をするはめにもなり兼ねないので、気をつける必要があります。例えば、基本のサービス料金はリーズナブルな設定であるものの、必要とするサービスはオプションになっていたという事例も見受けられます。

また、電話秘書サービスを利用してみた結果、やはり自社にマッチしていなかったということもあり得ます。そのような場面を想定して、返金保証制度があるなど、アフターフォローの充実している代行会社を選ぶことをおすすめします。

そして、電話応対を代行してくれるオペレーターの能力やサービスのクオリティには、さまざまな違いがあります。それらの条件に於いて、優れたプランを選び出すためには、実際にサービスを利用した人から寄せられた口コミの内容をチェックするのも良い方法です。

〔関連リンク〕https://www.biz-assist.co.jp
BUSINESS ASSISTは電話秘書サービス専門サイトです。


利用におすすめの場面

自分が留守の時に、会社に掛かって来た電話には、留守番電話で対応するという選択肢もあります。ただし、相手から一方的に吹き込まれたメッセージを後からチェックするという対応方法では、不満があるという人も存在します。

それらの問題を解決するために、おすすめなのが電話秘書サービスなのです。このサービスを利用すると、スタッフが実際にはいないのに、いる時と同じように対応可能な、いわば「バーチャル秘書室」をつくることができます。

電話秘書サービスでは、専門のスタッフが電話応対を代行してくれるので、それなりに親切・丁寧な対応が期待されます。また、留守電による機械的な一方通行の対応とは異なり、会社にスタッフがいる時と同じような人的・双方向の対応をすることが可能となります。さらに、電話の応対業務に追われて、他の仕事が手につかないという悩みを持つ人が、仕事を合理的に、効率的にこなすためにもおすすめのサービスと言えます。

また、自分がオフィスを留守にしている間に、緊急の連絡が入ったらどうしようと、不安に思っている人も見受けられます。そのような場合にも、電話秘書サービスを利用すれば、留守中に入電があったことを外出先まで知らせてくれるので安心です。


概要と利用シーン

巷には、「電話秘書サービス」と呼ばれるサービスも存在します。こちらは、その名の通りに、秘書のような役割を果たし、企業の電話応対を代行してくれるサービスです。このサービスでは、依頼者宛に入った電話に、代行会社のオペレーターが代わって応対し、その内容を電話・メールなどの通信手段で連絡してくれます。

一口に電話秘書サービスと言っても、応対の内容や情報量、報告手段などの異なるさまざまなプランが存在する状況にあります。したがって、それぞれの特徴を理解し、自身の特性に照らし合わせて、適切なものを選択することが大切です。

会社の信用度を高めるためには、固定電話番号を持つことがおすすめの方法です。固定電話を持つことで、しっかりとした信頼できる会社という印象を与えることができます。

とは言うものの、スタートアップの時期には、資金が不足して、固定電話を引いて電話応対スタッフを雇用する余裕がないというケースも多く見受けられます。また、セールスなど、外回りの仕事で、オフィスを留守にしがちだと、せっかく固定電話があっても、出られない場合が多くなってしまいます。そのような場合には、留守番電話で対応するという選択肢もありますが、留守電の対応だけでは不満という人も存在します。


電話秘書サービスの事

世にある「電話秘書サービス」を利用すれば、自社の電話応対業務を代行してもらうことが可能です。こちらのサービスにも、いろいろな種類があるので、各々のメリット・デメリットを把握した上で、一人ひとりの適性やニーズ、希望条件に合わせて選びましょう。

自社がしっかりした、信頼の置ける会社であることを印象付けるためには、固定電話を引くのがおすすめですが、起業して間もない時期には、資金の問題から、思うようにゆかないケースも多くなります。また、営業の仕事などで外出する機会が多く、オフィスを留守にしがちな場合、事務所の電話に出ることが難しくなります。そうした問題を解消するに、電話秘書サービスを利用することが可能なのです。

電話秘書サービスでは、専門性の高いスタッフが電話応対業務を代行するので、それだけクオリティの高い対応が見込まれます。また、留守番電話による対応とは違って、会社に人がいなくても、代行会社のスタッフが双方向の対応を行なってくれます。さらには、電話応対業務に掛かるエネルギーや時間をカットして、他の仕事に集中して取り組みたいという場合の合理化・効率化の手段としても利用することが可能です。

このカテゴリーでは、「電話秘書サービス」というキーワードをピックアップして、関連するさまざまな情報をお届けします。皆さんの中で、その種のサービスに興味や関心、ニーズのある方は、是非チェックして、実際の生活シーンの中で役立ててみて下さい。